父を喜ばせたいけど…

父が喜ぶ贈り物って何だろう。

余白(80px)

不思議と年齢を重ねるたびに、ルーツが気る人が増えるのは何故だろう。

若いときは興味がないのに、なぜか人生も後半になると興味が湧いてくる。

豪華な食事、素敵な旅行・・。
父の日が近づいてくると、何を贈ろうか
何なら喜んでくれるのか?
悩んだことがある人は少なくないだろう。


人生の後半に差し掛かった父親が
興味関心を示す
喜んでくれる贈り物があるとしたら
試してみたくはないだろうか。


父の故郷を共に訪ねて
温故知新
古きを訪ねて、新しきを知る。

それは既に、他界した父だとしても
人間には魂があるとするならば
きっと、喜んでくれるに違いない贈り物。


「親孝行をもっとしたかった。」
「もっと、話をすればよかった‥‥」
失ってみてはじめてわかる父親の存在も
あることは確かである。

でも、もしこの世に生きているのであれば
絶対生きている間に
プレゼントしてあげて欲しい贈り物。


家系図作成・ルーツ調査専門の
「命つながる家系図」からの

新しい”親孝行の贈り物”として、
「ルーツ調査のカナメ・戸籍調査」のご提案です//

実際にご依頼頂いた方の声

Voice

ルーツが知りたいと話す父親へ
退職祝いに「江戸時代につながる戸籍謄本」をプレゼント

NHKの人気番組「ファミリーヒストリー」が大好きな両親が、自分たちのルーツを知りたいねと話しているのを聞きました。
しかし、自分では請求の方法がよく分からないため、プロであるみそらさんに依頼しました。

退職祝いにと戸籍を集めて贈った所、父親が大興奮!今度、戸籍の住所を巡って家族でルーツ探しに出掛けることになりました。

私だけの素敵な親孝行ができて本当によかったです。家系図も自分で作る始めています。親孝行に遅すぎるということはないと思います。色々な世代の方におすすめしたいです!
(20代 女性)

家系図作成・ルーツ調査専門会社
だからこそできる新提案


ルーツ探求への道が開く。

実は、日本の戸籍謄本制度は優秀で
古い除籍謄本(戸籍謄本)を取り寄せることで
江戸時代末期につながるご先祖様まで
つながることが出来るのです。

それを手にした途端
ルーツ探求への道がひらきます。

江戸時代の先祖は何をしていたのだろうか?
戦国時代は、どこで何をしていたのだろうか?

次から次へと疑問が浮かび
先祖・ルーツへの興味が湧いてくることでしょう。

戸籍謄本を目にした途端
湧き上がる好奇心を抑えられなくなる⁈

あなたはおそらく、戸籍謄本を見ながら
紙とボールペンを手にして
思わず関係性を書き出し

「家系図」
書いてみたくなることでしょう。



おばあちゃんの名前、そうそう確か○○・・・・
生まれる前に死んでしまった
祖父の名前は○○というのか・・・・

え、あのおじさんは‥‥


という風にね・・・。

そう、戸籍謄本があれば自分で、
家系図も作れてしまいます!

それだけ、ルーツ調査にとって
「戸籍謄本」はカナメとなる大切なもの。

もちろん、当社としては家系図作成まで
お任せいただきたいですが
誰もが気軽に頼める価格
というわけでもないかもしれない。

ですが、一人でも多くの方に
ご先祖様と繋がってほしい。
と考えるため、戸籍調査だけでも
早速取り組んでもらいたい。

その想いでご提案させて頂いています。

いつかは、ルーツを調べてたい...

という方は男性に非常に多いようです。

父親が喜ぶ贈り物/

それは、もしかしたら
ルーツ調査や家系図かもしれない。


病気になったり、祖父母や友人が他界したり‥‥
少しずつ、人生の後半生に差し掛かっていることを
痛感し始めると、
自身のルーツが無性に気になるようなのです。

実際依頼者の中にはそういった方が少なくありません。

「先祖について家族で話す時間」を

「ご先祖様やルーツについて家族で話をする時間」を
お父さんにも、

あなたにも、プレゼントしたい。
幾百年と繋がってきた命について
語り合う時間
それは家族にとって本当に
貴重な時間となります。

「親子、家族が語り合う時間」を
大切にしてほしい。

私たちは、そんな思いを大切に
日々、家系図制作に取り組んでいます。


戸籍謄本を調査し、知り、つながる。

弊社では先祖のルーツを
”知って想うことも孝行となる”と考えています。

ご先祖様の名前を見ながら

「この人はどんな人でどんな生き方をしたの?」
「どんな歴史が家族に伝わっているの?」
「我が家の家紋ってなんだろう?」
「先祖のお墓ってどこにあるの??」


実際、普段なかなか話をしない家族だけど
不思議と家族の会話が膨らんだ!

というお客様もとても多いです。

後悔しないように親孝行したい方も
既に両親は他界して後悔を抱えた方でも
知ることが自己受容につながり

そして、亡くなったご先祖様の供養となり、
孝行となります。


親、祖父母、曾祖父母、
先祖のルーツを知るということは
自分や家族の理解につながります。
弊社は家系図作成の専門会社であり、
宗教法人・反社会勢力等とは一切関係ございません。

戸籍代理請求のメリット

Reason

①ルーツを辿る手掛かりを掴む

「安政」「慶応」「天保」「明治」…
今から約200年前を生きたと先祖様のお名前
住所、生没日、子供、親戚、婚姻、相続・・

戸籍を請求することで
本当に多くのことが分かります。

時代が動いたあの時
ご先祖様はどこで生活していたのでしょう?
あなたのルーツを辿る
手がかりが見つかるかもしれません!

しかし、いざ請求しようとすると?

「請求の仕方が分からない!」
「アナログ作業は苦手・・」
「途中であきらめた‥‥」
何度も郵便局に行かなければならない場合も多く
立ち止まってしまうお客様がほとんどです。

②簡単!委任状1つで依頼

そこで弊社では、家系図作成において
必ず必要となる戸籍請求のノウハウを活かし
”代理”という形で、その贈り物の
ご用意をお手伝いさせて頂きます。

特にこんな方は弊社へご依頼下さい。
・現在の住所と、本籍地が離れている場合
・何度か引っ越しをされている場合
・離婚や再婚が先祖にある場合

難しい作業は全て弊社が代理致しますので、
ご安心下さい!

だからこそ
”代理”で戸籍請求


戸籍の”代理請求”

  • 委任状のみ
  • 委任状のみ
【面倒な作業は一切なし!】
必要なのは委任状のみ。
どの系統の請求を希望されるかお聞かせ下さい!
各市町村への請求に必要な書類作成や小為替の用意
対応まですべて弊社が代理で行わせて頂きます。

系統:名字のことを表す用語です。
(例 父方の父方の名字のみ調べる=1系統調査)

※請求には以下料金にプラスして、
 役場に支払う取得費用の実費がかかります。
※どの程度取得できるかは、
 市町村の保管状況により異なります。
※先祖に養子縁組がある場合、追加費用がある場合も。

  • 1系統の戸籍請求価格
  • 33,000円(税込)+取得実費

<請求例>

K様 (1系統請求/40代/男性)
合計:45,000円(税込)
内訳:基本料金33,000円+請求実費12,000円
請求場所:静岡県、東京都、埼玉県
取得内容:戸籍謄本、現在戸籍、廃棄証明
請求範囲:直系のみ(養子元調査なし)
実費内訳:戸籍原本、郵送費(レターパック)

<系統とは?>

系統とは簡単に言えば”名字数”のことを表す用語です。
以下例となりますが
よく分からないという方はお気軽にご相談下さい!

・父方の父方のみ調べる場合
→1系統調査  33,000円+実費

・「父方の父方」と「母方の母方」を調べる場合
→2系統調査  50,000円+実費

・ご自分から取得可能なすべての戸籍の調査
→全系統調査  20万円前後

戸籍請求の流れ

Flow
STEP 1
ご依頼
弊社公式HPお問合せフォームより、ご依頼下さい。
STEP 2
委任状のご用意・郵送
弊社用意の「委任状」に必要事項をご記入頂き、弊社宛にご郵送頂きます。
STEP 3
請求・ご報告
各市町村に請求後、弊社スタッフより
請求結果をご報告させて頂きます。
その後、ご希望の場合は家系図作成や
ルーツ調査へと移行することも可能です。
STEP 3
請求・ご報告
各市町村に請求後、弊社スタッフより
請求結果をご報告させて頂きます。
その後、ご希望の場合は家系図作成や
ルーツ調査へと移行することも可能です。


戸籍請求について
もっと知りたい!


やってみよう!
戸籍請求で分かること
上記写真は、塩崎家(弊社代表)の所有する
一番古い戸籍謄本です。
戸籍ではご先祖様の名前や生没だけでなく
当時住んでいた場所、婚姻、相続等々
本当に様々なことが分かります。

例:戸主と記載のあるお名前の左欄に
「文政12年11月10日生」と記載された方がいます。
(約200年前、1829年に生まれたご先祖様の戸籍)

江戸、明治、大正、昭和、平成、令和と
家族の歴史が戸籍から読み解くことができます。
郵送で手間がかかる戸籍請求
委任状一つで解決!
現在お住いの市町村にご先祖様の戸籍謄本が
残存する場合は、
自身で役所を訪ねての調査も可能です。

ただ、以下の場合は挫折される方が多いです。
・現在の住所と、本籍地が離れている場合
・何度か引っ越しをされている場合

①戸籍謄本をコピー
②何度も全国の市町村の用意する申請書を記入
③郵便局で小為替を購入
④必要書類一式を郵送
⑤役所からの電話対応での確認作業

アナログ作業の繰り返しで途中で
挫折する方がほとんど。

それに比べて
「委任状を書くだけで調査ができる。」
という弊社の戸籍請求は
多くの方にとってメリットの多いプランといえます。
相続に必要不可欠な戸籍謄本
事前取得で負担軽減
また高齢の両親にとって、
郵送で必要な戸籍を全て集めるのは
非常に困難です。生きている間に、
代わりに戸籍を集めて
おくことはとても大切なことです。

なぜなら、相続手続きの際には、
亡くなった方の「誕生から死亡まで」
連続する戸籍謄本
が必ず必要となるのです。

死後に調べるのではなく、生きている内に取得し
手元に保管しておくことで
死後の手続きの負担を減らすことにもつながります。

しかし、若い方でも仕事の合間に集めるのは非常に
煩雑で大変に感じる方が多い現実があります。
委任状一枚で代行依頼を行うことで、
家族の大きな負担の軽減にもつながるのです。
やってみよう!
戸籍請求で分かること
上記写真は、塩崎家(弊社代表)の所有する
一番古い戸籍謄本です。
戸籍ではご先祖様の名前や生没だけでなく
当時住んでいた場所、婚姻、相続等々
本当に様々なことが分かります。

例:戸主と記載のあるお名前の左欄に
「文政12年11月10日生」と記載された方がいます。
(約200年前、1829年に生まれたご先祖様の戸籍)

江戸、明治、大正、昭和、平成、令和と
家族の歴史が戸籍から読み解くことができます。

なぜ、今なのか??
戸籍には保管期限があることを知っていますか?

現在、この戸籍の除籍簿は各自治体で
150年保管が法律で義務付けられていますが
それ以降の戸籍の廃棄については
各自治体に任されています。

以前は除籍簿に綴られてから、
80年経過すると廃棄してもよいという法律でした。
よって残念ながら
すでに多くの戸籍が廃棄されてしまっています。

あなたが「今」調査しなければ、
数年先には古い戸籍は
廃棄されてしまっているかもしれません。

戸籍調査は、子孫への贈り物・家宝になります。

後悔をしない為に、
戸籍調査だけでも先に行うことをおすすめ致します。


会社概要

Company

もっとみそらを知りたい方へ

後悔する前に…

私の父は、生前「我が家のルーツは、愛媛だと思う。」とか
「神官だったに違ない。」とか言いながら
よく静岡県三島市にある「三島神社」に足を運んでいました。

私の旧制は「三島」
「いつか本を出すのが夢だ。」と語った父の為に
ルーツ調査を手伝おうと家系図制作を始めた私ですが、
その後病気になって帰らぬ人となった父は
家系図を見る前に亡くなってしまいました。


残ったのは、はやり後悔でした。
もっと早く、先祖について
たくさん話を聞いておけばよかった…。

死人に口なしとはよく言ったもので
問いかけても答えてくれる父は
この世にいないのです。


だからこそ
もし、今まだ父親が生きている方でしたら
ぜひ、話が出来るうちに
戸籍調査の結果をプレゼントしてあげて欲しいのです。


もちろん、私のように既に父親が
他界されてしまっている方でも

戸籍から得られる情報はたくさんのご先祖様からの
gift情報を頂けるため
ぜひとも取得して欲しいものです。

代表紹介

株式会社みそら(命つながる家系図)
代表取締役 塩崎明子

家系図職人
家族の絆コーチ(コーチング)
家系図ファミリーヒストリ―アドバイザー
終活アドバイザー
行政書士法人みそら補助者


<実績>
2013年 父のルーツ・家系図を作り自身が
感動したことをきっかけに、家系図事業を開始。
従業員6名で制作体制を整え全国のお客様からの対応にお応えしています。
戸籍調査、ルーツ歴史調査、古文書読解や製本までワンストップで実施。
銀座で300年以上続く老舗企業様をはじめ
創業100年企業様、藤原鎌足まで続く家系の方(毛利藩の家臣)など、
江戸時代以前に遡る方も多数実績もあります。

<講座・講師>
「カルチャーセンター」
NHK文化センター、中日文化センター、テレビ朝日カルチャー、サーラカルチャー、各市役所、図書館、コミュニティセンター主催の講座等

「企業主催・企業向けセミナー」
銀座三越百貨店、みずほ銀行(銀座支店他)、TKC税理士会様、浜松信用金庫様(現浜松磐田信用金庫様)、遠州信用金庫様、他倫理法人会、未来授業などで家系図講座や講演を実施。
会社名
株式会社みそら
監修:行政書士法人みそら
代表
代表取締役 塩﨑明子
従業員数:6名
所在地
静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1324番地

電話:053-545-9172
携帯:090-4711-3486(代表直通)
FAX:053-545-9176
MAIL:misora.kakeizu@gmail.com
公式HP:https://www.misora.biz/
所在地
静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1324番地

電話:053-545-9172
携帯:090-4711-3486(代表直通)
FAX:053-545-9176
MAIL:misora.kakeizu@gmail.com
公式HP:https://www.misora.biz/
戸籍調査後、未来へ”残す”

取得後におすすめの
2パターン

①家系図作成・ルーツ調査も!!

  • 家系図作成
  • ルーツ調査
  • ファミリーヒストリー
  • ファミリーヒストリー
戸籍調査後、家系図作成やルーツ調査を
ご依頼頂くことも可能です。
専門スタッフが戸籍を読み込み、お客様のご先祖様との
つながりを”目に見える形”にまとめさせて頂きます。

①まずは1系統のみ!
②両親2系統
③全系統調査 等々・・
※系統:名字のことを表す用語です
(父方の父方の名字のみ調べる=1系統調査)

その他様々なプランのご用意がありますので、
まずはお客様のご希望をお聞かせください。

「直接メール・電話」又は「30分無料個別相談会」
毎月開催しています「みそら家系図無料説明会」を活用頂き
プランの違い、家系図が出来ることなどの
お話しをさせていただければ嬉しいです。

②家系図作成「実践」講座に参加

  • 家系図作成
  • ルーツ調査
  • ファミリーヒストリー
  • ファミリーヒストリー
戸籍調査を通して 

「家系図をご自分で作ってみたい」という方には
戸籍を集めた後に、不定期ですが実践講座として
リアル&オンラインでサポートを行っています。
是非、奮ってご参加頂ければと思います!
(講座の日程につきましては、
 弊社公式ブログにてチェック頂けます。)

戸籍の代理請求依頼
お問合せ

ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

家系図作成なら
命つながる家系図

TEL 053-545-9172 
又は、090-4711-3486(塩崎直通)
受付時間 8:00〜18:00(土日祝を除く)